キャラ濃いおじさんに案内してもらった、ブルーモスクinマレーシア

マレーシア生活情報

マレーシアに来てから、はやいものでもうすぐ1ヶ月。

…ですが、新生活に精一杯で全くと言っていいほど観光をしておりません。

がしかし、まずは言って参りました

ブルーモスク。

ブルーモスク

なんでも世界で4番目に大きなモスクだそうで、ドームとしては世界1高いらしいです。

ブルーモスクといえばクアラルンプールのイメージが強いかもしれませんが、

実はクアラルンプールよりも南西の方にあるSelangorという都市の中

Shah Alamというところにあります。

ブルーモスク

クアラルンプールからだと1時間半〜2時間。

ですが、私はPetaling Jayaに住んでいるので

タクシーで30分弱、片道RM15(約350円)で行くことが出来ました。

 

日曜日、午後の解放は2時からだったので、1時半くらいに到着して

まず裸足になって、ハンモックみたいな服とスカーフを羽織らされて

なんやかんやしているとすぐ2時になり、中に案内してもらうことが出来ました。

…が、その前にすごく衝撃的だったのが

トイレ、、、。

すこしお見苦しいお写真を投稿させて頂くことをお許しください。

まず、トイレに行くにも裸足になり、全身を覆うハンモックとスカーフを

身につけた状態で入らなければなりません。

「え、、、裸足…。」

と、プールの更衣室のようなタイルばりのところに入るのに若干の抵抗がありながら

入ってみると…。

ブルーモスク トイレ

床一面濡れている…。

マレーシアのトイレ事情についてはまた別の記事で執筆しますが

マレーシアの方々はこの横に着いたホースをウォーシュレットとして

辺り一面に水をまき散らしながらお尻を洗うようです。

 

私たち日本人からすると、少々信じられないトイレでしたが

こちらの方々からすると普通なようです。

ブルーモスクに行く際には、別の場所でお手洗いを済ませてから

行くことをお勧めします。

 

さて、中に入るとボランティアのおじさんがすごく細やかなことまで

説明してくださいました。

なにやら、昔は英語教師をしていたらしく定年退職後

ここでイスラム教やモスクを説明するボランティアをしているのだそう。

 

内装は洗練されており、とても綺麗でした。

ブルーモスク

このブルーモスク自体の歴史は意外と浅く、1988年に建設されたらしい。

私より1歳若いだけなので、まだまだぴちぴちですね。

 

こちらがお祈りの場所。

 

ブルーモスク

 

中央の奥の方に小さな扉があり、集会のときは教えを説く人があの扉の真ん中で

有り難いお話しをしてくださるそう。

ブルーモスク

ちなみに、世界中のモスクにこの扉があり

全て、メッカの方向を向いているらしい。

 

毎週金曜日に男性がお祈りに訪れ、女性は家からお祈りして良いそう。

お祈りの時に座る場所は、男性が前の方、女性は柵の後ろと区別されており

一瞬「女性の方が下に見られてるのか?」とおもったけど、

男性が女性のお尻を見て、意識を散らさないようにという

きちんとした理由があるらしい。

 

イスラム教についてもう少し書かせて頂くと、

イスラム教の方々は、結婚するまで異性に触れてはならず

結婚した後はお互いに触れることができるが、お互いの兄弟には触れることができず

両親には触れてよいらしい。

亭主が不在の時は、例え亭主の兄弟であっても家に入れてはならない。

その他の男なんてもってのほか。

…と、全くもって浮気ができない仕組みになっている。

「だからイスラム教の人と結婚たらいいぞ〜。幸せになるぞ〜。

おれが一人一人にイスラムの男を紹介してやる」

と、元英語教師のおじさんはすごくお話し好きで、

そんな話しを交えながら、かれこれ2時間くらい説明してくれました。

 

そして、「もう一つ見せておきたい場所がある」

と連れて行ってくれたのは結婚式を挙げる神聖な部屋。

イスラム教の方達は、その場所で式を挙げて

その後は別の場所に行って飲み食いのパーティーをするらしい。

日本と一緒ですね。

 

そしてなぜか一人ずつ座って花を持たされ、記念撮影。

ブルーモスク

 

似合ってなすぎでおもしろいので、

悲しいことがあった時にこの写真を見ることとします。

 

キャラの濃い〜〜〜〜おじさんと貴重な体験が凝縮されたブルーモスク。

マレーシアにお越しの際には是非!!♪

 
(ちゃっかり)ブログ村ランキングにも参加していますので

記事が面白かったら、ポチッとお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村

バイリンガルブログ「ToronTomo」も始めました♪






コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マレーシア生活情報
マレーシアの穴場!超デカい古着屋 JBR Bundle

生活していて、ヨーロッパやアメリカの様に古着文化が定着しているとは思えないマレーシア。しかしやっぱり …

マレーシア生活情報
マレーシアの穴場!視聴可能オーディオショップ(ヘッドフォン&イヤホン)

先進国入りを目指して頑張っているマレーシアですが、音楽産業はというと、全く未発達……クオリティーの高 …

マレーシア生活情報
キャメロンハイランドおすすめ!のんび〜り観光プラン

Contents1 今回のキャメロンハイランドはレンタカーで!2 紅茶畑見学&まったりティータイム2 …