マレーシアのコンドミニアム賃貸上手な探し方〜内見の流れ

マレーシア生活情報

かなりお久しぶりで、昨年の5月、ロックダウン中に日本へ帰国した時から、
かれこれ1年間が経過しました。

気まぐれすぎブログですみません。

これからはもっと軽い感じで更新していこうと思いますので、
あらためてよろしくお願いします^^

この間、ともちはマレーシア生活4年目に突入しようとしており、
My ドラムセット・イヌ・ネコを買ったり飼ったりしました。

おそらくあまりマレーシア在住の日本人が経験していないであろう経験をたくさんしたので、また少しずつシェアしていきます。

さて、今回マレーシアに来て5回目の引っ越しをします。

今度の引越しで、マレーシア6件目のコンドミニアムです。

物件探し、引っ越しについてはかなりプロになっているので、「マレーシアでの家の探し方」「引っ越し方法」について、サラッとシェアします。

マレーシア コンドミニアムの探し方

仕事や留学で、新規にマレーシアへ渡航して来られる方は会社や専属エージェントが家を手配してくれるケースも多いかと思いますが、現地の英語サイトを使って自分で探せば選択肢が格段に増えます。

一番物件数が多いのが、「iProperty」というサイトです。▼

https://www.iproperty.com.my/

同じくらいメジャーなのが「PropertyGuru」▼

https://www.propertyguru.com.my/

コンドミニアムによって、iPropertyの方が良い物件が多い場合と、PropertyGuruの方が良い場合があるので、目ぼしいコンドミニアムを見つけたら両方のサイトで見てみることをオススメします。

①マレーシアのコンドミニアムを探す方法

だいたい、「会社や学校の近く」「会社の最寄り駅の路線上の駅チカ」という感じでエリアや条件を絞って探しますよね。

例えば、「Mont Kiara」などの地域で探す場合、物件サイトの窓に地域名を入力すると、ズラッといろんなコンドミニアムの物件が出てきます。

エリアで絞るのではなく「地図上で会社からの位置を見ながら検索したい!」という場合、PropertyGuruがオススメです。

これはiPropertyにはない機能で、この地図マークをクリックすると、地図上で指定した範囲のコンドミニアム一覧が出てきます。

そこから、「金額順表示」「上限金額」など、ホテル予約をするような感覚で条件を絞っていけば、自分の希望にあったコンドミニアムを見つけることができます。

②内見のアポを取る

いわゆる不動産やさん、仲介人のことを、マレーシアでは「property agent(プロパティーエージェント)」といいます。

不動産サイトで物件の詳細をクリックすると「Watt’s app」または電話・メールで問い合わせをするボタンがあるので、そこからバンバン問い合わせます。

1秒で返信をくれるエージェントから、返信がこないエージェント、もう物件が決まった頃にやっと返信がくるエージェント、など様々なので、興味のある物件があれば、とにかくテンプレートのメッセージを送りまくります。

問い合わせをしてから内見できるまでは、一般的に数日〜1週間。

ちなみに、マレーシアで一般的な内見予約のタイミングは約1ヶ月から数週間前です(日本人からしたら超ギリギリ)。

が!自分の場合、2ヶ月ほど前から探し始め&内見に行きます。

「すぐに入ってくれる人がいいから、2ヶ月先だとちょっと…」と内見を断られることもありますが、魔法の言葉を足せば問題ありません。」

「デポジット、速攻払うから!」

一般的にデポジットは家賃の3.5ヶ月分。(+agreement fee rm300~500)
キャンセルしても返金されない、デポジットを払っていれば、入居が2ヶ月先になってもオーナーは損をしませんよね。

なので、「ギリギリで決めるのヤダな…早めに決めときたいな…」と思ったら、この言葉を使って内見を申し込んでみてください。

③コンドミニアムの内見をする

エージェントと連絡を取り、内見日時が決まったらコンドミニアムの内見。

ちなみに、同じエージェントが同じコンドミニアム内で数件物件を持っていることがあるので、尋ねてみると良いです。

一回の内見で数件みることができるので。

これは応用ですが、物件サイトで興味のあるコンドミニアムを見つけた時、エージェントの名前をクリックすると、そのエージェントさんが持っている物件一覧が出てきます。

目ぼしい物件があれば、一緒に見せてもらいましょう!

内見前に聞かれる個人情報

一般的に、オーナーに渡す入居者プロフィールとして、下記を内見前に聞かれます。

・出身(例:japan)
・国籍(例:japan)
・仕事(例:customer support)
・賃貸の期間(例:at least 1 year) ⇦最低1年が基本
・予算(例:RM2000~2500)
・何部屋必要か (例:2 bed room, 2 bath room)

「え、仕事まで聞くの?」と疑うかもしれませんが、これは一般的な質問です。

オーナーとしては家賃の滞納がないか、部屋をきれいに使ってくれるかなどがとても大切なので、内見前に必要不可欠の情報になります。

日本人は入居者として超人気

大抵のオーナーは「日本人ウェルカム」です。

私たちはあまり実感がないと思いますが、やはり他諸国の方に比べるとかなりお部屋をきれいに使ってくれる&収入が安定しているので家賃の滞りがないそうです。

自信を持って「JAPANESE!」といいましょう。

マレーシアのコンドミニアムは家具付きが基本

ご存知かと思いますが、マレーシアのコンドミニアムは家具付きが非常に多いです。(Fully furnished といいます)

特に、クアラルンプールの中心街など外国人が多いエリアはほとんど家具付きです。

自分は初めの4件はFully furnised でしたが、現在は全て自分の家具で揃えています。

冷蔵庫や洗濯機、ソファやテレビなど、初めの出費は多いですが、家具なしの方が家賃が数百RM安いので、2年以上住むことを考えるとペイできます。

別のコンドミニアムに引っ越すとしても、家具ナシの良い物件を見つけられたら「広い・景色のいい・キレイな部屋を安く借りられる」というメリットもあります。

まとめ

以上、ざっとしたマレーシアでのコンドミニアム探し〜内見の方法でした。

参考になれば幸いです^^

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マレーシア生活情報
宿泊してみた!マレーシア マンダリン オリエンタル KL

Contents1 「マンダリンオリエンタルホテル」とは2 マレーシアマンダリンオリエンタル お勧め …

マレーシア生活情報
マレーシア移住で抜け毛に悩んだ結果、原因と対策がわかった!(女性)

Contents1 20代で原因不明の抜け毛が気になりだす2 それらしき抜け毛の原因を発見…3 抜け …

マレーシア生活情報
海外在住者。ドンキ免税Tax freeで買いまくって日本を出国してみた

ワーキングビザで海外(マレーシア)に滞在して早くも2年半が経ちますが、今回初めて日本帰省時に免税で購 …