マレーシアでの部屋探しの全て。情報収集 – 入居までの流れ

マレーシア生活情報

先日、1年間の家の契約が切れたので引っ越しをしました。

正確に言うと、本来1年間の契約だったのですがオーナーと交渉し

1年3ヶ月同じ家に住んだ後引っ越しました。

 

…とうことで、今回はマレーシアでの家探し&引っ越しについて書きます!

 

マレーシア 家探し 流れ

 

物価が安いため、高級マンション(コンドミニアム)に破格で住めることは

最近テレビ等でもよく紹介されている様なので、皆さんご存知かと思います。

あれ、本当です。

地域にもよりますが、大抵のコンドミニアムにはプール、ジム、24時間セキュリティがついており、

一人暮らし用の家だと家電や家具が全て揃っている物件で月々3万5千〜5万くらい。

同じくらいの金額で、2部屋や3部屋のシェア用物件もたくさんあるので、

シェアすれば月々1万5千円以下に抑えることも可能。

 

家探しの大まかな流れはこんな感じ。

 

1. 不動産サイトからめぼしい物件を見つけて、不動産エージェントに直接コンタクトする
※知り合いがお世話になったエージェントがいれば、その人を紹介してもらう方が良い

2. 内見に行く :エージェントと予定を合わせ、一緒に内見に行く
※大抵、同じエージェントが近隣で数件物件を持っているので聞いてみた方が良い

3. 気に入った物件が見つかるまで、数人のエージェントに連絡を取って以上を繰り返す。

 

物件が決まったら!

4. 手付金を支払う (現金支払)
大体どの物件も、家賃2ヶ月半分+セキュリティデポジット+スタンプ申請料
家賃×3ヶ月分を用意しておけば足りるでしょう。

支払金の詳細
1ヶ月分:初月分の家賃
1ヶ月分:デポジットとしてオーナーが預かる金額後、退去後に修繕等が必要なものがあれば
ここから引かれる。何も無ければ退去時に全額返金される。
半月分:公共料金の支払い滞留があった場合、ここから引かれる。

上記に合わせて、建物にアクセスするためのカードキーや、
ドアの鍵用のセキュリティデポジット、
政府への申請代金として、「スタンプ代」を支払うのが一般的。
このスタンプ代は返ってきませんが、セキュリティデポジットは
紛失や破損をしなければ返ってきます。

※飽く迄、経験値からの一般的な話です。詳細は不動産エージェントによく確認しましょう!

 

5. 入居準備、入居

 

とうのが一連の流れです。

マレーシア 家探し

 

また、日本の家探しとはだいぶ勝手が違うので、下記の点に注意しましょう。

 


★不動産エージェントに問い合せをするのが早すぎても動いてくれません。
 目安としては2〜3週間前から、一気に内見をして決めていくという感じ。


★不動産サイトからエージェントへ問い合せをして、エージェントからの返信がとにかく遅い。
当日、翌日にレスポンスしてくれる人も入れば、1〜3週間後の人もいます。
中にはとっくに物件を決めた後に連絡をしてきたり、返信無しのエージェントも。
こういう点から、良いエージェントにお世話になった知り合いがいるのなら、
紹介が一番手っ取り早い。持っている物件も、エージェントによって全く違います。


オーナも大切。決めたい物件があれば、オーナーについてエージェントに尋ねてみると良い。
1年間も住んでいると、家電の故障やら何やら、必ずトラブルが起こります。
そんな時に頼らざるを得ないオーナーの人柄は大切。
傾向としては、「たくさん物件を持っていて、不動産で生計を立ててる」という感じのオーナーは
家具の回揃えや修繕にケチなことが多い。(やたら支払わされる)
ビジネスマンは、忙しすぎてトラブルがあった時に対応してくれないことがある。
結果、経済的に余裕がある夫婦オーナーが、いろいろと親切に面倒を見てくれる傾向にある様です。


これが最も重要。前の入居者から、ドアの鍵を変えているかどうかを確認しましょう。
私はこれを怠り、空き巣に入られ約10万盗まれました…(T_T)
起こってからでは遅いので必ず確認し、できれば入居前に交換してもらいましょう。
交換してもらえない場合は、ドアの前に設置されている鉄筋のドアの鍵を自分で購入して
交換しましょう。


★大抵、契約可能な入居期間は1年間。
1年以内に退去すると、デポジットが返金されません。
1年以降、数ヶ月だけ延ばしたい…という場合は、オーナーとの交渉次第で可能。


★基本的に、現地の不動産エージェントは別途仲介料をとりません。
きっと料金に含まれているんでしょうが。ここも日本と大きく違いますね。

 

マレーシアの不動産情報サイト

iProperty

 

 


以上、1年間ちょっとで3回引っ越ししたリアルな経験から

マレーシアのお引っ越し情報でした。

 
(ちゃっかり)ブログ村ランキングにも参加していますので

記事が面白かったら、ポチッとお願いします^^
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

 

バイリンガルブログ「ToronTomo」も始めました♪

 




コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マレーシア生活情報
マレーシアの穴場!超デカい古着屋 JBR Bundle

生活していて、ヨーロッパやアメリカの様に古着文化が定着しているとは思えないマレーシア。しかしやっぱり …

マレーシア生活情報
マレーシアの穴場!視聴可能オーディオショップ(ヘッドフォン&イヤホン)

先進国入りを目指して頑張っているマレーシアですが、音楽産業はというと、全く未発達……クオリティーの高 …

マレーシア生活情報
キャメロンハイランドおすすめ!のんび〜り観光プラン

Contents1 今回のキャメロンハイランドはレンタカーで!2 紅茶畑見学&まったりティータイム2 …