イタリア・ミラノ ベルガモ空港は普通に良かった!空港の中&空港への行き方

ヨーロッパ周遊旅行

今回イタリア ミラノからオーストリアウィーンへの移動に
ベルガモン空港を使いました。

ミラノには主要空港が2つあり、マルペンサ空港は比較的都心から近いのですが
ベルガモ・オーリオ・アル・セーリオ空港は少し離れています。
ただLCCの国際線は多くがベルガモ空港から出ているようで、時間より料金!の私には選択の余地なし^^;

早朝から出て、9:30発の便でウィーンに飛ぶことに。

ミラノ中央駅~ベルガモ空港で早朝出発!地下鉄は6時からしか動いていないのでご注意。

ミラノ中央駅からベルガモ空港はバスで1時間ほどかかります。
今回は6時05分発の空港エクスプレスバスに乗り、時間通りに出発。

因みにこのバスに間に合う地下鉄はまだ動いておらず、幸いホステルがミラノ中央駅から徒歩圏内だったので、15Kgほどのバックパックを背負い歩いて移動。(肩バキバキ)
6月上旬の朝5時半は既に少し日が昇りそうな感じで薄暗く、真っ暗ではなかったので危ない雰囲気はありませんでした。

(ちょうど同じホステルからエレベーターが一緒になったイタリアンおじさんが駅に行くとのことだったので、お喋りしながら一緒に歩いていきました^^)

5時45分くらいにバスターミナルに到着。(出発時刻20分前)

既にバスがとまっていたので
「これ、一本前の便ですかね?」とオンラインチケットを見せて尋ねると
「これであってるよ〜!」と、一番乗りで搭乗★
座席指定なしだったので、一番前の窓側に座れました。
その後続々と乗客が乗ってきて、朝の6時からバスはほぼ満席状態。

時間にルーズなイメージ&噂があるヨーロッパ(海外全般)ですが、数カ国で公共交通機関を使用した中で、長距離バスを含め遅延したことはほとんどありませんでした。

時間通り7時5分頃に空港到着。

9:30の出発2時間前には荷物を預け、空港内のカフェでコーヒーとパンを食べて余裕でゲート前へ!

ベルガモ空港の中身、印象

ベルガモ空港 ゲート前

世界各国のいろんな空港に行っていますが、ベルガモ空港は割と使いやすい印象でした。

ベルガモ空港のWifi

快適なスピードとは言えないが、イミグレ前、イミグレ後の割と広域で入る
「Free」のwifiがいくつか飛んでいるので、「FreeWifi_BGYairport」に接続。
メールアドレスを入力し(ダミーでOK)、全ての条件にAgreeのチェックを入れれば接続完了。
結構途切れますが、気まぐれに繋がるのでないよりは良いという感じです。

ベルガモ空港内の飲食店、カフェ、売店

ベルガモ空港 構内図

イミグレ前、後ともに軽食が食べられるカフェが点在していました。
空港によってはゲートをくぐってしまうと免税店しかなくて、数少ないカフェには人だかり…
なんて光景がよくありますが、ベルガモ空港はカフェや飲食店が沢山あるので、
そこも極端に混み合っているということはなく、過ごしやすかったです。

売店も点在しているので、セキュリティチェックで没収されるお水も
ここで買い直せばOK!

因みに水は1,3ユーロほど、飴は2,8ユーロと、街価格よりほんの少し上乗せされた
一般的な空港価格でした。

ベルガモ空港の混み具合

私が行ったのは平日の朝でしたが、空港はそんなに混雑しておらず、チェックインもスムーズにできました。
印象としては中規模な空港でお店が多く、日本でいうと羽田空港より少し小さいくらいでしょうか…?
待機時に座るスペースがしっかりと確保されていて広々としてたので
「座るとこない…」ということはなく、時間をつぶしやすかったです。

ついでに、ミラノ中央駅~ベルガモ空港のシャトルバスの予約方法

便利すぎる!Omioアプリのダウンロード必須!

私のヨーロッパ周遊旅は「Omio」なしで語れない…というほど、
コレが役立ちました。

Omio 公式サイト▶︎ https://www.omio.com/apps


空港シャトルもこれで事前予約できます。(価格は6〜7ユーロ)
事前にカード決済をして、搭乗時にバウチャーのバーコード部分のスマホ画面を
運転手さんに見せればOK!即搭乗できます。プリントアウトの必要なし!

電車も同様、同じ方法で事前予約&搭乗できるので
ヨーロッパを旅行するなら必ずダウンロードしておきましょう♪♪

因みに今回Omioで予約した区間は

  • ドイツ ベルリン〜オランダ アムステルダム間 (Flix bus)
  • オランダ アムステルダム〜ベルギー間(Flix bus)
  • ベルギー〜オランダ ロッテルダム間(Flix bus)
  • スイス モントルー〜イタリア ミラノ間(Euro city39 train)
  • イタリア ミラノセントラル〜ベルガモ空港間(Airport Express)

発着地と日にちを入力するだけで、
バス、電車、飛行機全ての経路と金額が出てきて予約可能!
本当に誰が考えてくれたんだろうってくらい便利です^^

ミラノ中央駅〜空港バスの乗車口はここ!

「ミラノ中央駅」と一言でいっても広い!
上記地図上の「Terravision bus stop Orio al Serio」が空港エクスプレスの停留所です。

歩いていくと沢山空港シャトルバスが停まっており、すぐにわかります。

因みにコレが実際のチケット。
ほぼイタリア語ですが、大切なのはバーコードの部分と乗車、下車の場所。
あとは予想できっと15分前にはバス停に来ててね〜みたいなことが書いてある様子。

必ずバーコードの部分がぼやけずに画面いっぱい表示できる様に
画質に注意して保存しておきましょう!

常に事前の予約が安心…しかしこんなときは例外!!

常に事前の予約が安心&安いです。
しかし、飛行機を降りた後の交通手段を時間指定で予約しておくのは危険!
オランダ・アムステルダム→スイス・ジュネーブ移動の際のおはなし。

その後ジュネーブ→モントルーと電車で移動する予定だったので
チケットの予約をしようかな〜と思いましたが
フライトが絡むと時間が読めないので事前予約はしませんでした。

すると、早朝にも関わらず飛行機が1時間半遅延!!!

よかった〜〜〜
チケットを事前予約していたら面倒なことになっていた。。

旅行に時間変動や予定通りに行かないことはつきもの。
宿泊や交通手段の予約をするときは、常にキャンセル規約の確認&キャンセルできない場合は
そのお金を捨てる覚悟で予約をしましょう!

少し話しはズレましたが、市街地から遠い空港もコストを考えれば全然アリです♪

ミラノ・ベルガモ空港のちょっとした話しでした。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ヨーロッパ周遊旅行
余談ですが、私は塩対応のイギリス人がすごく好きだ。

Beatles、Queen、Redio head、最近では Ed Sheeran を初めとする、UK …

ヨーロッパ周遊旅行
ワセリン最強説 女子バックパッカーの荷物減らす術

今回のヨーロッパ女子バックパッカー一人旅で、一番自分の中で革命的だったのは、 この私がバックパック1 …

ヨーロッパ周遊旅行
イギリス人が口を揃えて勧める ロックの聖地 カムデン in ロンドンの魅力

ロンドンのバーで、たまたま出会った日本語堪能のイギリス人と友達に。彼が、絶対に言った方がいいよ!!! …