ワセリン最強説 女子バックパッカーの荷物減らす術

ヨーロッパ周遊旅行

今回のヨーロッパ女子バックパッカー一人旅で、一番自分の中で革命的だったのは、

この私がバックパック1個の荷物で2ヶ月以上旅をできたことでした。

なぜなら、元々私はかなり荷物の多い人間だから…。

「美人は荷物が少ない」といいますので、筆者は相当なブスです^^;

しかしそんな私が、この旅には機内持ち込みOKのリュック一つ+サブバッグだけで2ヶ月半の旅に出ました!!

そこで、旅の途中に気付いたのです…。

ワセリンって最強!!!!

荷物を減らしたい女子旅の必須アイテムだったので、ワセリンがどれだけ最強かをご紹介したいと思います。

ワセリンの使い方いろいろ

ワセリンには、本当にいろいろな使い方があります。

ワセリンがなぜ「最強」なのか、ひとつひとつ経験談を元に解説いたします♪

ボディクリームとして

世界には色んな気候の国があります。

そこでお肌の大敵なのは、なんといっても乾燥…(T_T)

特に5月のスイスやイギリス辺りは、乾燥がすごくて
寝ている時に喉がカラッカラになってくっついて目が覚めるくらい乾燥していました。

そんな乾燥の中で、お肌のケアとしてワセリンを使うと◎

全身どこでも使えるので、乾燥してかゆくなったり、白い粉を吹いたりするのを防ぐことができます♪

ハンドクリームとして

もちろんハンドグリームとしても利用可能!

携帯用の小さいワセリンをポンッと鞄の中に入れておけば、いつでもどこでも保湿できます★

無香料でまったく匂いがないので、いつでもどこでも気にせず使用できる。

リップクリームとして

更には、唇に塗ってリップクリームとして使用することも可!

ハンドクリームとして手に塗るついでに、チョチョッと口の保湿もできるので楽チン。

筆者は、色味が欲しかったのでワセリンを塗って唇をプロテクトした後にカラーリップや口紅を塗っていました。

夜はワセリンだけ塗って、唇がパリパリにならない様に保湿して寝ています。

スタイリング剤として

更には、時にワセリンはワックス代わりにもなってしまいます。

髪に動きを出したい時やフワッとスタイリングをしたい時には向きませんが、こんな時には大活躍!!

  • アホ毛を抑えたい時
  • 前髪の分け目から少し出てきた短い毛を抑えたい時

アホ毛を抑えたいときは、歯ブラシにワセリンを付けて

くしを使う要領で髪の毛を整えるといいんですって!

筆者はそのまま手の平に薄くとり、アホ毛の部分を優しくなぞります。

それと、冷えピタが貼れないくらいデコが狭いのに前髪を斜め分けしているので、ちらちらと生え際の短い髪の毛達がはみ出してくるのですが…

これもワセリンで解決!!

ワックスを使う要領で気になる所につければOK!!!

化粧水&乳液代わりに

筆者の場合洗顔をした後肌がパリパリになるので、

いつもは安い化粧水と乳液をつけています。

が、これが結構長期の旅となると荷物になるんですよね…

2〜3泊用の容器では数ヶ月の旅行に小さすぎるし、

かといってそのままボトルを持っていくと機内持ち込みできないし…

何より液体って思いから飛行機を使う旅には大敵…!!!

これもワセリンで解決!!!

あのメンタリスト ダイゴさんが言っていましたが

科学的に化粧水って必要ないんですって。

①化粧水だけを使った人②化粧水と保湿液を使った人③保湿液だけを使った人の肌を比べる実験をした結果、②と③は変わらなかったらしい。

つまり、ワセリンで解決してしまうのです♪

筆者の場合はベタッとつけすぎるとオイリーすぎるので、

手のひら全体にのばして、肌を優しく抑える様にしてつけます。

顔の肌は特に敏感で、人によって合わないこともあると思うので

ワセリンと共に旅に出る前に、事前に試しておくことをオススメします♪

こんなに使い回しが効く理由はここにある

科学的な知識は全くゼロな筆者でもわかること。

それは、ワセリンは1つの原料から作られているということ!

要するに、「油」という必要な要素がシンプルに入っているから

身体のどの部分に使ってもOK!応用が利くんですね^^

「INGREDIENTS :Petrolatum」とあります。

ちょっと調べてみると「Vaseline」は純度100%のワセリンでできているらしい。

あ、表のパッケージにも「Pure petroleum jelly」ってかいてありますね!

最近日本でもオーガニックブームの様ですが、こんなに安く
無香料・無着色・防腐剤無添加を愛用できたらいいですよね♪

ワセリンが最強なもう一つの理由

ワセリンが最強なもう一つの理由…それは

世界中どこでも買えること!!!

正直…アフリカと中東はまだ行ったことがないのでわかりません ^^;

それ以外のヨーロッッパ、アジア、アメリカ大陸では買えます 笑

しかも安い。

写真の手のひらサイズの小さな50mlワセリンは

あの物価の高いと言われるUK スコットランドでたった1ポンドでした。

この小さなボトルでも相当持ちます。

結果 1キロ以上の荷物が不要に

ワセリンを一つ持っておくだけで、こんなに沢山のアイテムが不要になります。

  • ボディクリーム
  • リップクリーム
  • ハンドグリーム
  • ヘアワックス
  • 化粧水
  • 乳液

これらのアイテムを普通に計ると、ざっと1キロを越しますが

代わりに小さなワセリン50mlで全てカバーできます♪

もちろん足りなくなったら旅行先で購入できるので、旅行期間中をカバーする大きなワセリンを持っていく必要もナシ!!!

重量制限7KgのLCCフライトに乗る時、この1キロは 相当デカい!!

オシャレ感はないですが、本当のオーガニックってそういうものなんです。

これで少しは、「美人」になれたかしら。

男女問わず、旅行の荷物を減らす術のひとつとして

活用してみてください^^

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ヨーロッパ周遊旅行
余談ですが、私は塩対応のイギリス人がすごく好きだ。

Beatles、Queen、Redio head、最近では Ed Sheeran を初めとする、UK …

ヨーロッパ周遊旅行
イギリス人が口を揃えて勧める ロックの聖地 カムデン in ロンドンの魅力

ロンドンのバーで、たまたま出会った日本語堪能のイギリス人と友達に。彼が、絶対に言った方がいいよ!!! …

ヨーロッパ周遊旅行
ロンドン&リバプールのビートルズショップ おすすめ5選!マップ付解説♪

Contents1 絶対行くべき!THE BEATLES SHOP in リバプール2 近くにもう一 …