イオンカードでマレーシアクアラルンプール空港ラウンジを利用してみた

マレーシア生活情報

年間費無料同然なのに、ラウンジ利用できるイオンゴールドカード

マレーシアでの暮らしも長くなりそうだし、こちらでホテル予約や買い物をするときは何かとリンギットで支払いをする方が為替手数料が無くて済むので、マレーシアでクレジットカードを作りました。
日本人の収入があれば誰でも作れるという噂を聞き、AEONカードを作ることに。
これがかなり役立っており、頻繁に旅行に行く私は、毎回このカードのラウンジ利用無料特典にお世話になっております。

公式ウェブサイト : https://www.aeoncredit.com.my/aeon-cards/aeon-credit-cards/japan-club-of-kuala-lumpur-credit-card

マレーシアで特定以上の収入があればこのカードが作れる

最低年収RM36,000で、このカードを作ることができます。
マレーシアで、日本人の就労ビザが降りるのは月RM5,000以上の収入が条件になる為、必然的にこの最低年収をクリアすることができるんです。
筆者は人生で一度もゴールドカードなんて持ったことが無かったので初めて手にしたときは緊張しました^^; 
が、これがマレーシア。両国の物価の違いだけで、いきなり全てがリッチになってしまう恐ろしい国です。(◎o◎)

手続きは超カンタン

お近くのイオンのカスタマーカウンターに行けばすぐ手続きできます。
必要なものは…

  • 銀行の残高証明(オンラインで発行可能)
  • 給与明細3ヶ月分
  • パスポート

以上!
※3ヶ月分の給与明細が必要となるので、3ヶ月以上マレーシアで就労している必要があります
個人情報登録の際に、保証人の電話番号と名前が必要になるので
マレーシアにいる友達や親しい人に予め許可をとっておくとよいでしょう^^
記憶では、大体2〜3週間で発行できるので、自分でカウンターにとりにいく必要があります。

この時に、口座の自動引き落とし設定もしておこう

※この時に、銀行口座の自動引き落とし登録をしておけば
毎回決済のタイミングで支払いをする必要が無くなります。カードはすぐにできますが、銀行口座との紐付けに少々時間がかかるので、カード申込のタイミングでしとくことをお勧めします。
初めの段階で申込む人が少ないからか、手続きが面倒だからか、カウンターの人は教えてくれませんでした。「銀行口座から自動で引き落とされる様にしたいから、手続きお願いします」と自分で申し出ましょう!
→これをしないと、毎月ATMまたはオンラインまたはイオンカウンターに足を運んで自分で支払いをしなければいけません。

実際にカードを利用してみた

KLIA 2 エアアジアのラウンジ(チェックイン前)

今回利用したのは、エアアジア側のターミナルKLIA2のフードコート付近にあるラウンジ。イオンゴールドカードは、クアラルンプールの空港(KLIA1, KLIA2)のPlaza premium loungeを利用できます。
こちらのラウンジはそんなに広くありませんが(大体50席くらいでしょうか…)一通りの食べ物、飲み物が揃っています。

  • ジュース
  • ビール
  • お米
  • 麺系
  • おかず(東南アジアっぽいやつ)
  • サラダ
  • フルーツ
  • ケーキ

その他、トイレとシャワーが一緒になった部屋が3〜4部屋ほどあります。

早めに空港に着いたときはここでゆったりできるのでおすすめです^^

今回はチェックイン前にあるラウンジに行きましたが、チェックインした後ターミナルロビーにもあります。ただし、そこは比較的混んでいることが多い様。先日通りかかったときはウェイティングリストになっていました。

また、LCC以外の航空会社が出ているKLIA1の方にもあります。
そちらの方が3〜4倍の広さがあり、バーカウンター、シェフがゆでるフォーのカウンターなんかもあり、種類が充実していました。
「これ、本当に無料で良いの!!?」とオドオドして、ホットドックしか取れませんでしたけど^^;  前回はベトナム航空の待ち時間に利用しました。

その他、海外に行くなら必ず作っておくべきカード

以前の記事でも紹介したことがありますが、海外に住む又は旅行をするなら
100パーセント持っておいた方がいいおすすめクレジットカードが、エポスカード。
年間費無料にもかからず、私はこのカードに何度となく助けられ
数万円分の医療費を負担して頂きました。

海外保険の手厚いクレジットカードをお考えの方、海外保険について加入をお考えの方は、こちらの記事をご覧下さい!!

クレカ 海外旅行保険 ( エポス )で、数万円の治療費がタダに。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マレーシア生活情報
マレーシアの穴場!超デカい古着屋 JBR Bundle

生活していて、ヨーロッパやアメリカの様に古着文化が定着しているとは思えないマレーシア。しかしやっぱり …

マレーシア生活情報
マレーシアの穴場!視聴可能オーディオショップ(ヘッドフォン&イヤホン)

先進国入りを目指して頑張っているマレーシアですが、音楽産業はというと、全く未発達……クオリティーの高 …

ヨーロッパ周遊旅行
余談ですが、私は塩対応のイギリス人がすごく好きだ。

Beatles、Queen、Redio head、最近では Ed Sheeran を初めとする、UK …