ゲンティンハイランド、Chin Swee Caves Temple 観光記録

マレーシア生活情報

クアラルンプール近郊から1時間で行ける街、

ゲンティンハイランドへ行ってきました。

カンタンに言うと、カジノとアウトレットがある高原地。

ゲンティンハイランド 観光

他、大きなショッピングモールとコンサート会場、

数件のホテルがあるので、1日中カジノやお買い物をしてホテルで一泊して帰る

という有意義な休日を過ごしにくる人が多いそう。

さらに、来年2019年辺りには絶叫マシーンがあるテーマパークもオープンする予定で、

現在建設中でした。

 

今回はマレー人の友達が車を出してくれたので便乗させてもらいましたが、

1Utamaというショッピングモールから、バスが出ているそうです。

 

1時間くらいのドライブを終え、辿り着いたのは大型アウトレットショッピングモール。

ゲンティンハイランド 観光

 

ここに車を止めて、リフトを使ってカジノやホテルのある頂上まで行きます。

 

ゲンティンハイランド 観光

 

チケットは往復で14リンギ。(会員価格)

この日は普通の土曜日でしたがこの通りの行列。

これはまだ少ない方で、連休やホリデーはもっと人が多いんだとか。

 

順番が来たら、10人の相乗りでリフトに乗り込みます

ゲンティンハイランド 観光

 

リフトっていくつになってもワクワク♪♪

10〜15分山の上を走る結構長時間のリフト。

下には自然が広がり、とても綺麗でした。

ゲンティンハイランド 観光

 

…が、乗り物酔いが激しい方は要注意…。

リフトに乗り込んで約5分、私を待っていたのは

吐き気

 

中間辺りの結構な高度の山の上で、

途中で急にリフトが止まったりしますが、またすぐ動き出すので

慌てないようにしましょう。

 

吐き気を乗り越え、2駅先の終点で辿り着いたのは

またまた大きなショッピングモール。

その中にカジノがあります。

雰囲気はざっくりとこんな感じ。

客層は中華系の人達ばかりで、まるで中国にいる様な気分になるほど。

ゲンティンハイランド 観光

ジュースとコーヒーはフリーのバーがありますので飲み物の心配は不要。

中は基本撮影禁止なので、写真は控えさせて頂きました。

 

低いものだと20リンギから賭けられるゲームもありますが、

ギャンブルには興味が無いのでやりませんでした^^;

 

こちらは有名なカラフルなホテル。

近隣にホテルが数件あり、カジノで楽しんでショッピングをして

ホテルに泊まって…というのがここの楽しみ方。

全てのホテルがカジノの入った大型ショッピングモールと

繋がっているので、雨が降ろうと風が吹こうと、永遠に室内で楽しめるんだとか。

 

ゲンティンハイランド 観光

 

 

さて、カジノとショッピングモールを一通り見たら、

再度リフトを使って1ストップしたの停留所で下車。

そこには、山にそびえ立つお寺、Chin Swee Caves Temple。

ゲンティンハイランド 観光

 

辺り一体で、絶景を見下ろせるスポットがたくさんあります。

因みにこのゲンティンハイランド、マレーシアの他の地方とは違い

日本の秋くらいの気温

半袖に長袖の羽織りものでちょうど良く、一番過ごしやすい位の気候。

高原の風が心地よく、自然を感じたい時に本当にオススメです。

ゲンティンハイランド 観光 ゲンティンハイランド 観光

 

駅から道なりに進んでいくと、大仏がある広場に辿り着きます。

ゲンティンハイランド 観光

 

すごく興味深かったのが、人間が死んだ後に

どういう世界に行くのかといういわゆる「最後の審判」が

リアルに蝋人形(?)で作られたものを見学できるコース。

18つの段階に分かれた「地獄」は、

生前悪いことをした人がどんな仕打ちを受けるかという世界を表現しているそう。

 

まず、「受付」。

ゲンティンハイランド 観光

 

次に、生前にした悪事を、鏡に映し出されます

ゲンティンハイランド 観光

 

これは一番軽度の地獄。

ゲンティンハイランド 観光

 

更に更に、この先にはクビを切られたり旨を刺されたり

かなりサイコパスな拷問地獄が広がっています。

私にはあまりにグロかったので、写真はこのくらいにしときました^^;

 

これらの刑を乗り越えた後、みんなそれぞれのものに生まれ変わるらしい。

前世にどんなことを下かによって、何に生まれ変わるかも決まるんですって。

ゲンティンハイランド 観光

 

次に、西遊記の物語を表現した彫刻たち。

ゲンティンハイランド 観光

 

三蔵法師が、山に閉じ込められた猿を助け、

そこから猿、悪事をしたことによって豚、カッパに変えられた妖怪と共に

シルクロードを通って西へ西へと進んで行くという話し。

ゲンティンハイランド 観光

長い道のりの中であったそれぞれの物語が

石の彫刻で語られていました。

ゲンティンハイランド 観光  ゲンティンハイランド 観光 ゲンティンハイランド 観光

 

ゲンティンハイランド 観光 ゲンティンハイランド 観光

 

 

締めくくりが西遊記になってしましたが、

クアラルンプールから1時間ほどで行けるゲンティンハイランド。

カジノとアウトレットくらいしかありませんが、

気候のいい自然でゆったりしたいときにもオススメ。

今回は日帰りで行ったので昼過ぎからでて、夕方頃に帰宅。

とても充実した一日でした^^

 

(ちゃっかり)ブログ村ランキングにも参加していますので

記事が面白かったら、ポチッとお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

バイリンガルブログ「ToronTomo」も始めました♪




コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マレーシア生活情報
マレーシアの穴場!視聴可能オーディオショップ(ヘッドフォン&イヤホン)

先進国入りを目指して頑張っているマレーシアですが、音楽産業はというと、全く未発達……クオリティーの高 …

ヨーロッパ周遊旅行
余談ですが、私は塩対応のイギリス人がすごく好きだ。

Beatles、Queen、Redio head、最近では Ed Sheeran を初めとする、UK …

ヨーロッパ周遊旅行
ワセリン最強説 女子バックパッカーの荷物減らす術

今回のヨーロッパ女子バックパッカー一人旅で、一番自分の中で革命的だったのは、 この私がバックパック1 …