ロンドン中心部からルートン空港の行き方(電車・バス)

ヨーロッパ周遊旅行

今回イギリス・ロンドンからスペイン・バルセロナへの移動でルートン空港を使用しました。

都心部から約1時間ほどで到着しますが、空港行きのバスや電車が出ている駅が限られているので、滞在しているホテルからアクセスの良い方法で行きましょう♪今回は電車を利用したので、電車での行き方をメインにご紹介します。

ロンドン付近には無数の空港がある

「ロンドン 空港」でGoogle検索すると、下記の通り無数の空港が出てきます^^:

大体ヨーロッパ周遊にLCCで使用する空港は下記ではないでしょうか。

  • ロンドン・ガドウィック空港
  • ロンドン・スタンステッド空港
  • ロンドン・ルートン空港

都心部からの移動距離は、どれも大体1時間前後とどちらにしても遠いので
バルセロナ行きが一番安かったルートン空港発の便を使うことに。

…ということで、ロンドン都心部からルートン空港へのバスor電車での移動方法をご紹介します!

ロンドンブリッジ駅から電車でルートン空港へ

電車移動の場合、ロンドンブリッジ駅から空港行きの電車に乗ります。

地下鉄で行く方法もありますが乗り換えが面倒なので、オーバーグラウンドの電車に乗って移動することに。


※ロンドン市内ではオイスターカードが使えますが、空港行きの電車にはオイスターカードは使えません。必ず券売機かカウンターで空港行きのチケットを購入してから乗りましょう!

当日券は13.10ポンド。オンラインで事前購入すればもう少し安く買えることも。

ルートンエアポート パークウェイ駅へ!

50分ほど乗車して、ルートンエアポート パークウェイ駅(Luton Airport Parkway station)で下車します。Googleマップによると、そこから10分ほどバスに乗ると書いてあったので「乗り換え面倒だな…バス停遠かったら嫌だなぁ…」とか思いつつの乗り換えでしたが、そんな心配は全くいりませんでした◎

到着すると、まるで空港の到着ゲートの様に1本道になっており、自動的にバス乗り場まで辿り着きます。みんな空港に行く人達なので着いていけばOK!

標識も分かりやすいです。

改札を出るとすぐエアポートシャトルバス乗り場になっており、10分に一本出ています。チケット購入は不要!電車乗車時に購入したチケットを見せればそのままバスに乗れます。(電車のチケットがLondon bridge – Luton Airportになっていることを確認しましょう★)

空港の到着は、他のエクスプレスと同じ場所に到着します。

こちらも空港ゲートの真ん前なので、迷う心配なし!

ビクトリアコーチ駅からバスで行く方法もある

ビクトリアコーチ駅(Victoria couch station)から、ナショナルエクスプレスのバスを利用する方法もあります。

滞在先からビクトリアコーチ駅の方が近ければ、バスで行く方法もアリです★
バスの乗車時間も大体1時間ほどで、電車とさほど変わりません。
が、ラッシュ時は渋滞に巻き込まれたりして遅れる可能性もあるので、その辺りは自己責任で行きましょう!

ビクトリアコーチステーションのちょっとした落とし穴

ビクトリア駅からビクトリアコーチステーションはGoogleマップ上ですぐ近くにあり、徒歩7〜8分の表示なので「近いじゃん」と余裕をかましてると大変なことに…!

なぜなら、ビクトリア駅が超デカいから^^;
前回パディントン→ビクトリア駅→コーチステーションでエディンバラに行った時、真逆の出口に出てしまい、ビクトリア駅からコーチステーションにたどり着くまで20分弱かかりました…苦笑
その時は約15キロのバックパックを背負っており、肩がもげるかと思いました。

初めての場合はその移動時間も考慮して、余裕を持った計画を立てましょう♪

ルートン空港は意外と広い

余談ですが、ルートン空港は一見小さな空港かと思いきや、意外と広いです。
広いと言うのが、無駄にスペースがある広さではなく、コンパクトに必要なものがぎっしり詰まっている感じだったので動きやすかったです。

荷物検査は少々混みますが、検査場を抜けると免税店やレストラン、カフェ等がたくさんあるので、かなり早めに入っても時間をつぶせます。

因みに、ルートンエアポートパークウェイ駅とルートン空港には郵便ポストもあるので、お手紙の出し忘れをしても安心!


以上、ロンドン中心部からルートン空港への移動方法でした♪

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ヨーロッパ周遊旅行
余談ですが、私は塩対応のイギリス人がすごく好きだ。

Beatles、Queen、Redio head、最近では Ed Sheeran を初めとする、UK …

ヨーロッパ周遊旅行
ワセリン最強説 女子バックパッカーの荷物減らす術

今回のヨーロッパ女子バックパッカー一人旅で、一番自分の中で革命的だったのは、 この私がバックパック1 …

ヨーロッパ周遊旅行
イギリス人が口を揃えて勧める ロックの聖地 カムデン in ロンドンの魅力

ロンドンのバーで、たまたま出会った日本語堪能のイギリス人と友達に。彼が、絶対に言った方がいいよ!!! …