マレーシア生活で必ず影響を受けるイスラム文化、ハリラヤ&マラダーン

マレーシアは様々な民族が共存している国ですが、

やっぱりイスラム色の強い国です。

イスラムの文化には驚かされることが多いですが、

今年もやってきました

ラマダーン&ハリラヤ!!

イスラム教の人達にとっては、年に一回の一大イベントだそう。

 

まずラマダーンとは、断食のこと。

5月中旬から6月中旬の決まった約1ヶ月間、

日が昇っている間は何も口にしてはいけないという決まりがあり、(それも時間が決まっているらしい)

日中は食べることも飲むこともできません。

本当に酷ですよね…

飲食店で働いている人達は客が美味しそうに食べているのを見ながら

自分は何も食べられないなんて…

尊敬に値します。

 

そんなラマダーン期間中、イスラム教には縁もゆかりもない私たちにも

こんな影響が出ます。

 

その1:夕方の大渋滞

ラマダーン中は、地元系企業は定時より早く仕事が終わるところも多いらしく

みんな同じ時間に帰宅したりごはんを食べに出たりするので、

5〜6時の渋滞がいつもに増して酷くなります。

週末も、普段はそこまで渋滞しない道も夕方から8時くらいまで混んでいたり、

ショッピングモールの飲食街にも人が群がります。

 

その2:治安が悪くなる(らしい)

お腹が空いてイライラするからか、ひったくり等の事件が増えるらしい。

これは実際どのくらい増えるのかわかりませんが、

巷ではそんな話しもあります。

一応、ラマダーン期間中は用心しておいた方がいいみたいです。

 

そして、長い長いラマダーンが終わると

ハリラヤが訪れます。

 

ハリラヤとは、ラマダーンが終わった後のお祭り期間

街全体が飾られて、お祭りムードになります。

ハリラヤ期間は連休になり、2週間ほどお休みになる企業もあるそうです。

私たちにはこんな影響が…

 

 

1. ほとんどのローカル飲食店が閉まる

長いところでは数週間閉店するところもあります。

お店がつぶれたのかと思って近づいてよく見ると、「ハリラヤのため休業」てきな

手書きの張り紙が貼られていたりします。

 

2. ショッピングモールに人が溢れかえる

みんな浮かれて外に出るので、人が集まるところにより人が集まります。

個人的には、ハリラヤ期間は家でじっとしとくのが吉だと思います。

因みに、旅行に行く人も多いので道路が混み合い、バスで遠出すると普段の2倍以上

時間がかかることもあるそうです。

 

3. ハリラヤセールがある

セールがあるんです。

これはちょっと惹かれるけど、人ごみが嫌いなので行きません。

 

4. 浮かれてか、治安が悪くなる

こちらも、じっさいどのくらい悪くなるのかは謎ですが、

住んでいるコンドミニアムにお知らせの紙が入っており

「ハリラヤ期間はよりセキュリティを強化するようにしましょう」てきな

警告が書かれていました。

家を空ける人が多いから、空き巣が増えるのでしょうか。

 

これらを考えると、マレーシアに短期間で旅行に来る方なんかは

5月中旬から6月は避けた方がいいかもしれませんね。

 

いろいろありますが、これも異色な文化を味わえるいい経験。

かと思えばラマダーンともハリラヤとも無縁なマレー中華系の人達が大勢いて、

絶妙なかんじで共存しているという面白い国です。
(ちゃっかり)ブログ村ランキングにも参加していますので

記事が面白かったら、ポチッとお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村

バイリンガルブログ「ToronTomo」も始めました♪




コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マレーシア生活情報
宿泊してみた!マレーシア マンダリン オリエンタル KL

Contents1 「マンダリンオリエンタルホテル」とは2 マレーシアマンダリンオリエンタル お勧め …

マレーシア生活情報
マレーシア移住で抜け毛に悩んだ結果、原因と対策がわかった!(女性)

Contents1 20代で原因不明の抜け毛が気になりだす2 それらしき抜け毛の原因を発見…3 抜け …

マレーシア生活情報
海外在住者。ドンキ免税Tax freeで買いまくって日本を出国してみた

ワーキングビザで海外(マレーシア)に滞在して早くも2年半が経ちますが、今回初めて日本帰省時に免税で購 …