マレーシアで働くメリットとデメリット

最近マレーシアで日本人を雇う日系企業、外資系企業が増えてきています。

現地で営業活動等をするために進出してきている企業以外は、

「日本で雇うより低賃金で雇えるから」という理由で日本人をマレーシア採用している企業が多いです。

コールセンターなんかは正にその象徴的職種。

 

クレーム対応等も多く辛いイメージもあるコールセンターは

日本では不人気職種のひとつ。

普通の時給や月給では人が集まらないので、賃金を上げて人を雇うため

人件費も高くなります。

 

そこで、今流行っているのが物価が安い東南アジア諸国での日本人採用。

日本人を現地採用すれば、日本人を安く雇える。

安い賃金でも、物価が安いので、現地で働く日本人は贅沢な暮らしができるんです。

 

私もそのひとり。

日本で一人暮らしをしながらでは絶対に貯金を切り崩していかなければならない様な月給で、

月数万は余裕で貯金をしています。

 

もちろん、周りには「お金全然たまらない〜〜」何て言って

使いまくっている人もいますが^^;

 

そんなマレーシアで働くメリット、デメリットをカンタンにいうと

こんなかんじではないでしょうか。

 

メリット

★プール、ジム付きが当たり前のコンドミニアム生活

★物価が安いので、ある程度贅沢できる

★マッサージ等も安い

★年中夏(メリットかでメリットはその人次第)

★近隣国に観光都市がたくさんあるので、
週末等を使って気軽に海外旅行へ行ける

 

デメリット

感覚が麻痺する。

 

デメリットはシンプルですが、これが全てを物語る一言。

物価にしても、住居にしても、生活にしても

いきなりお金持ちになった様なことになるので、

これが新卒で初めての社会人経験だったり一人暮らし生活だっりして、

これが普通という感覚が身に付いてしまうと、日本に帰った時に崩壊すると思います…。

 

そんな「仕事はほどほど、ちょっと贅沢生活」を止められず

日本に帰らない日本人が非常に多いのも現状。

 

ここ1年の間だけでも、日本人がどんどん増えてきているのを感じます。

 

海外で生活する目的は人それぞれですが、

楽チンしにくるのではなく、

文化の違いを楽しんだり、

目標に向かって貯金をしたり、

周りの国々を旅行して広い世界を見たり

という目的で移住してくるのなら、とてもいい環境だと思います。

 

 

(ちゃっかり)ブログ村ランキングにも参加していますので

記事が面白かったら、ポチッとお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村

バイリンガルブログ「ToronTomo」も始めました♪




コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マレーシア生活情報
マレーシアの穴場!視聴可能オーディオショップ(ヘッドフォン&イヤホン)

先進国入りを目指して頑張っているマレーシアですが、音楽産業はというと、全く未発達……クオリティーの高 …

マレーシア生活情報
キャメロンハイランドおすすめ!のんび〜り観光プラン

Contents1 今回のキャメロンハイランドはレンタカーで!2 紅茶畑見学&まったりティータイム2 …

マレーシア生活情報
3日で完治。マレーシアの口内炎薬、一本120円!

マレーシアで口内炎になりました。 会社の同僚に話したところ、マレーシアでよく効く口内炎薬を愛用してい …