突っ込みどころ満載の、アメリカン航空機内食

留学前の準備

国際線に乗り、毎回「何とも言えない…」のが機内食。

アメリカ方面なら、だいたい離陸後2時間くらいすると第一便がきます。

①おしぼりが配られる
トングでおしぼりをつまんで汚いものみたいに渡されて、使用後すぐに回収される。

②飲み物、スナック菓子が配られる

③スナック菓子を食べ終わる頃に何ご飯か分からない食事が出る
ご飯の前におやつかい!

 

この何ご飯か分からない食事が、15時間くらいのフライト中に3回ほど与えられる

 

…で、最後の食事から1〜2時間ほどするとアメリカに到着します。

 

今回の食事は、

①ビーフすき焼き風のやつとご飯(又はチキンの何か。”ビーフorチキン?”ってやつです)

②ボックスに入った、今冷蔵庫から取り出しました!て感じの冷た〜いハンバーガー

③サケの何かとご飯。(又はオムレツ)

でした。

 

これは最後のサケの何か。

 

アメリカンエアライン 機内食

 

何かすり身の様な得体の知れない固まりが、うす〜いサケで巻かれて

あんかけの様なソースがかかっている。

フルーツは消毒の味がして、うん。マズい!

 

 

1回目の機内食ではご飯、すき焼き、フルーツに

パンとジャムまでついていて、もう訳の分からないメニュー。

突っ込みどころ満載です。

 

毎回半分以上は残します。^^;

 

巷では機内食がおいしい!と言う噂もありますが

少なくとも安い航空券で行くエコノミークラスのアメリカ行きでは

美味しい機内食を食べた事はありません 笑

でも機内食に何の期待もしていないので、何の不満もありません。

 

機内食の時間に食事をとるのは時差ぼけ防止に欠かせないので

少しだけでも食べるようにしましょう!

 

そして、飲み物は1〜2時間置きくらいに配られる。

全部もらっているとトイレが近くなってヤバいので

喉が渇いていないときは「I’m ok, Thanks」とか言ってきちんと断りましょう。

 

フライトアテンダントもおばさんばかりで、基本しかめっ面の人が多く

日本のスッチーのイメージとはかけ離れています。

 

国際線、いろいろと楽しいです。
(ちゃっかり)ブログ村ランキングにも参加していますので

記事が面白かったら、ポチッとお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村

バイリンガルブログ「ToronTomo」も始めました♪




コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ヨーロッパ周遊旅行
「知らず嫌い」は人生の大敵。初めは乗り気じゃなかったオーストリア。今はちょっと好きかも…!

Contents1 最初は気分が冴えなかったオーストリア2 しかし、徐々に気持ちの変化が…2.1 1 …

英語についての経験談
留学、海外就職前に、社会人向け 体験レッスンがある英会話 6選

Contents1 海外に出ると決めたら!まずは英語力UPの準備2 講義を受ける感覚で知識を延ばす2 …

ブログ
キャストがすごい、映画 ボヘミアン・ラプソディをマレーシアで鑑賞 

日本でも話題になっているのでしょうか、 本日伝説のバンド「QUEEN」の伝記映画「ボヘミアン・ラプソ …