放し飼いのネコになりたかった自分

ブログ

「放し飼いのネコになりたい」

ある時から、「生まれ変わったら何になりたい?」という話題になると

決まってそう答えていたことを思い出した。

 

小学生の頃だったか、

誰にも縛られることなくのんびりと、自由気ままにウロウロできて

ごはんを食べたい時だけ家に帰って食べる。(狩りに苦労することもない)

そんな「放し飼いのネコ」に憧れていたなぁ。

今考えると幼い心なりに、いろいろと拘束されることに

息苦しさを感じてたんだなぁと。

月曜日と木曜日は学研

火曜日はピアノ

金曜日は空手だったかな。

なかなか多忙な小学生でした。

 

親に得意げな顔で

「もし生まれ変わったらさ、放し飼いのネコになりたいな 😀 」

と言った時に、イマイチな反応だったことが

今になって腑に落ちる。笑

 

今は、特に何に縛られることなく

何かを強いられるわけでもなく、失えない社会的地位があるわけでもなく

至って自由〜な人生だから、実は何十年も前から潜在的にそれを望んでたのかもしれない。

 

 

今同じ質問をされたなら…

「樹齢1000年の大木」

かな、笑

 

この10年間くらいは職も住居も、国も転々としている中で、

変わっていく交友関係や周りの環境の中で生きていて

なにか「変わらないもの」を求めているのかもしれない。

今になって、家族や昔からの友達やがすごく愛おしく思えることが多いのも

変化が多いからこそ自分の中でずっと変わらない存在を、

心のよりどころにしてるんだろうな。

 

一つの場所にずっと留まりたい訳でなく

変化を求めないわけでもないんです。

樹齢千年の大木のように、

長ーいスパンで、少しずつ少しずつ成長して大きくなって

いろんな生き物に必要とされたり、傷つけられたりしながら

全てを受け入りて

ずーーーーっとかわらずにそこにいる。

そんな存在になりたい。

 

なんてね。

 

でも、やっぱり生まれ変わっても私かな。

 

「生まれ変わったら何になりたい?」

その答えが、意外と自分の心の現状を素直に表してるかも。

 

生まれ変わったら、何になりたいですか?

 

 

(ちゃっかり)ブログ村ランキングにも参加していますので

記事が面白かったら、ポチッとお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村

バイリンガルブログ「ToronTomo」も始めました♪






コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ヨーロッパ周遊旅行
「知らず嫌い」は人生の大敵。初めは乗り気じゃなかったオーストリア。今はちょっと好きかも…!

Contents1 最初は気分が冴えなかったオーストリア2 しかし、徐々に気持ちの変化が…2.1 1 …

ブログ
キャストがすごい、映画 ボヘミアン・ラプソディをマレーシアで鑑賞 

日本でも話題になっているのでしょうか、 本日伝説のバンド「QUEEN」の伝記映画「ボヘミアン・ラプソ …

ブログ
誰にでもある、ちょっと停滞期。

お久しぶりの更新です★ 最近、改めてライティングをはじめ英語力を向上させようと 思いつきで立ち上げた …